普天間の県外移設案検討も示唆 官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「鳩山由紀夫首相は県外・国外をベースにといってきた。当然、それを踏まえてゼロベースでいろんな角度でみていくことが出発点だ」と述べた。平野氏が中心に検討している米軍キャンプ・シュワブ陸上案(同県名護市)や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)の県内移設案だけでなく、鹿児島県の徳之島など、首相が重視する県外移設も検討していることを示唆した形だ。

 平野氏は、首相が徳之島移設案の検討を指示したことについては否定した。須川清司内閣官房専門調査員が現地を視察したことに関しては「指示はしていない」と語った。

 鳩山首相は同日朝、徳之島案について「最終的にはしっかりと決断をしていかなくてはならないが、まだその時期ではない。私の方から選択肢を申し上げるときではない」と強調した。首相公邸前で記者団に語った。

【関連記事】
米次官補が訪日を突然中止 日程上の理由と国務省
普天間問題で徳之島案浮上 県外固執のリスクも
肌で感じた「政権与党」の苦しみ
北沢防衛相、オスプレイ沖縄配備の可能性指摘
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく
20年後、日本はありますか?

<鳩山元総務相>自民離党 邦夫氏、孤独な戦い 与謝野氏、園田氏が距離(毎日新聞)
春のお彼岸、お墓参りはいつ行く?(産経新聞)
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も−菅財務相(時事通信)
37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も(産経新聞)
[PR]
# by pnv5llxvbn | 2010-03-23 13:32

子ども手当法案 参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)

 10年度に中学卒業までの子ども1人当たり月1万3000円を支給する子ども手当法案は17日午前、参院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。長妻昭厚生労働相は、母国に子どもを残してきた在日外国人にも手当が支給される点について「11年度に向け国内居住要件を検討したい。ただ、海外に居住する日本人も除外されるので、地方自治体の意見も聞きながら検討したい」と述べた。

 同法案は18日から参院厚生労働委員会での審議を開始する。法案は月内に成立する見通しで、子ども手当は参院選前の6月に支給が始まる。【鈴木直】

【関連ニュース】
子ども手当:6月支給開始へ 高校無償化は4月
高校無償化:法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議
社民・国民新党:野党協議の前に説明を 民主党に要請へ
衆院委:子ども手当法案可決 自民、みんなの党は反対
子ども手当:公明が賛成へ 民主と修正合意

堀江貴文氏に差し押さえ執行 ヒルズの自宅で競売も(スポーツ報知)
景気判断、上方修正へ=月例報告で8カ月ぶり−政府(時事通信)
芭蕉の句は「氷の僧」か「こもりの僧」か (産経新聞)
「捜査怠慢」めぐり上告=箱詰め女性遺体訴訟で都(時事通信)
小沢側近中心の教育新議連、予算めぐり仕分けに圧力?(産経新聞)
[PR]
# by pnv5llxvbn | 2010-03-19 02:07

元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)

 実在しない人物の戸籍を作った上、判決文を偽造し、債権者を装って銀行預金や供託金をだまし取ったとして、詐欺や虚偽公文書作成などの罪に問われた元京都家裁書記官広田照彦被告(37)の公判が16日、さいたま地裁(田村真裁判長)であった。検察側が懲役15年を求刑し、公判は結審した。判決は25日。
 検察側は論告で「金欲しさの身勝手な犯行。被害額が大きく、結果は重大かつ深刻。司法制度に対する国民の信頼を損ねた」と非難した。
 弁護側は最終弁論で、詐取金の一部を被害者に弁償して謝罪の意思を示しているとし、「早期の社会復帰を可能とする判決」を求めた。 

【関連ニュース】
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕
山内衆院議員の元秘書再逮捕=4000万円詐取容疑
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑

彬子さまが米国へ出張(時事通信)
<潮風号>今季もスタート 北九州・門司港(毎日新聞)
愛子さま、3学期最後の行事に出席(読売新聞)
子ども手当法案修正「検討中」=鳩山首相(時事通信)
尿から覚せい剤成分検出=「使用」でも立件へ−JAYWALK中村容疑者・警視庁(時事通信)
[PR]
# by pnv5llxvbn | 2010-03-17 12:53

【風】高速無料化、民業圧迫化の懸念(産経新聞)

 「(高速道路料金の上限千円の割引が)最後の一押しになった。さらに、高速道路無料化の発表で、将来見通しもなくなった」

 瀬戸内海の宇野港(岡山県玉野市)と高松港(高松市)を結ぶ宇高航路の「国道フェリー」と「四国フェリー」の2社が、3月末での航路廃止を届け出たのは2月12日。四国フェリーの堀川智司専務は悔しさをにじませた。

 長年地域に親しまれてきた同航路の廃止宣言は、高速料金割引の民業圧迫の一例として注目された。今月4日、国道フェリーは廃止届を取り下げたが、推移をみて6月ごろに最終判断をするという条件付きの継続。四国フェリーは廃止届を取り下げていない。

 宇高航路の歴史は古く、四国フェリーが昭和31年から運航を開始。62年度には3社で1日148往復が運航され、約397万人の旅客と約187万台の車両が行き来していた。

 しかし、63年の瀬戸大橋開通後は利用が減少し、平成20年度は、昭和62年度に比べて旅客が30%、車両は45%の水準にダウン。さらに、平成21年3月に始まった「上限千円」制度で、21年10〜12月の利用は、前年同期比でも旅客で23%、車両で35%減った。

 「国が高速道路だけに多額の税金を投入すれば、どうやってもフェリー業界に勝ち目はない。国の支援がなければ、いくら経費を削減しても限界がある」と堀川専務。「国策に翻弄(ほんろう)された」と怒りをあらわにした。

 日本旅客船協会によると、宇高航路の廃止で、瀬戸内海では昨年3月から約1年の間に、6社7航路が撤退、もしくは撤退を表明した。協会は「景気悪化による需要の低迷もあるかもしれないが、直接的な要因は、やはり高速道路料金の割引制度」と指摘。前原誠司国土交通相も「国策によって輸送量が落ちていることはあり得る」と影響を認めている。

 今後、高速道路の無料化が進めば「上限千円」の制度以上に民業圧迫の影響が懸念される。前原国交相は「影響を把握するための社会実験をしながら、料金制度の最終形を見いだしたい」と話したが、苦しむ業界や企業にどう対策を打つのかという議論も重要になりそうだ。(土)

<ケニア人元留学生>在留特別許可求め入管出頭 元駅伝選手(毎日新聞)
<「捜査怠慢」訴訟>警視庁が上告の方針(毎日新聞)
新潟市美術館 館長を更迭 作品にかび 管理体制を問題視(毎日新聞)
密約、信頼損ない遺憾=沖縄知事(時事通信)
大阪・阿倍野で強盗、女性軽傷(産経新聞)
[PR]
# by pnv5llxvbn | 2010-03-16 03:22

犬繁殖業者 狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

 兵庫県尼崎市の犬繁殖業者「尼崎ケンネル」が、狂犬病ワクチンの接種や市への登録をせずに300匹以上の犬を無許可で飼育していた問題で、県警生活経済課などは4日、狂犬病予防法違反(未接種、無登録)容疑などで、経営者の的場孝吉容疑者(54)=同市=を逮捕した。

 容疑は昨年12月25日、取得から30日以内に自治体への登録が義務づけられているのに、無登録で成犬6匹を飼育したほか、年に一度の予防接種を受けさせなかった▽市条例で定められた区域で10匹以上の犬を飼育する場合、市の許可が必要なのに、無許可で犬360匹を飼育した−−としている。容疑を認めているという。

 同店を巡っては約10年前から騒音やにおいの苦情が市に寄せられ、市は再三、指導したが改善されなかった。一方、市は同店が狂犬病予防のワクチン接種をしていないことを把握しながら、約5年前から売れ残った犬を同店から引き取り、処分していた。

 県警は昨年12月、同店を捜索し、成犬338匹と子犬99匹を飼育しているのを確認。関係先として市保健所と市動物愛護センターも捜索した。【村上正】

【関連ニュース】
<関連記事>尼崎の違法飼育:狂犬病予防、大半怠る 市、犬販売・繁殖業者を調査 /兵庫
<関連記事>動物愛護法違反:福岡県警、無許可ブリーダー捜索 犬飼育、近所から苦情−−直方
雑記帳:飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋
<コラム>しっぽの気持ち=渡辺眞子
犬侵入:児童5人かむ いずれも足に軽傷−−前橋・東小 /群馬

民主・小林氏「申し訳ない」進退明言せず(読売新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(1)進むボーダーレス化(産経新聞)
豪警察SS船捜索 岡田外相「理解し、行動に移してくれた」(産経新聞)
税額控除導入を本格検討=寄付税制改革の主要論点に−政府(時事通信)
[PR]
# by pnv5llxvbn | 2010-03-11 13:58