衆院予算委、自民抜きで進行(産経新聞)

 衆院予算委員会は26日午前、審議復帰を表明した自民党も参加しての分科会が行われる予定だった。ところが、委員会運営をめぐる同党と民主党との主張の相違から、午後に開かれる社会保障をテーマとした集中審議まで自民党が欠席する事態となった。

 午前までとなっていた分科会の運営をめぐり、自民党は午後まで延ばすよう求めた。民主党は拒否し、逆に自民党抜きで開催するよう進めた。

 また、民主党の山岡賢次国会対策委員長は、平成22年度予算案を3月2日に衆院通過させるため、自民、公明両党の国対委員長に26日午前に会談を開きたいと呼びかけたが、自民党の川崎二郎国対委員長は応じなかった。

 一方、予算委を除く委員会では自民党は審議に出席した。

【関連記事】
自民が国会審議に復帰 衆院議長不信任決議案などは否決
自民、審議拒否を続行 「子ども手当」法案、午後に審議入りへ
地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否
自民が審議拒否 知事選勝利、小沢氏喚問ら求め
国会運営「なめられっぱなしだ!」 自民、副幹事長から執行部に厳しい声 

【こども】利き手とどう向き合うか 矯正の心的負担かけず見守る(産経新聞)
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対(産経新聞)
<脱税容疑>クレディ・スイス元部長が1.3億円 国税告発(毎日新聞)
菅副総理「民主政調の復活、改めて議論する時」(読売新聞)
「撮り鉄」問題で大阪府警が見分=鉄道営業法違反で立件も(時事通信)
[PR]
by pnv5llxvbn | 2010-02-28 19:37


<< チリ地震の津波、28日午後1時... 山本病院事件で急死した医師、逮... >>